>

悩みを抱えている人のために働こう

聞かれても答えない

働いていると、誰かが面白半分にどんな依頼を受けてきたのか尋ねるかもしれません。
しかし探偵には守秘義務があるので、答えないでください。
絶対に、秘密を守らなければいけません。
探偵に悩みを相談したい時は、信頼性をチェックする人が多いです。
相談内容を勝手に第三者に喋る探偵は信頼できないので、依頼する人がいなくなります。

信頼を失わないように、働かなければいけません。
採用してくれた探偵事務所に迷惑を掛けないでください。
自分がトラブルを起こすと、事務所全体のデメリットになると忘れないでください。
探偵事務所で働くなら、秘密厳守だと常に認識してください。
口が軽い人は、探偵に向いていません。
自分の性格を見つめ直してください。

個人情報の扱い方

探偵は、たくさんの個人情報を扱います。
非常に大切なものなので、厳重に扱ってください。
書類として保管する場合は、カギがかかる金庫に入れましょう。
すると、誰かに盗まれる恐れはありません。
最近はデータ化して、パソコンの中で個人情報を保管する探偵事務所も増えています。
その場合は、パソコンのセキュリティーをしっかり施してください。

誰でも簡単に突破できるようなセキュリティーでは、第三者がネットワークに侵入して個人情報を奪われてしまいます。
依頼人の個人情報を盗まれると、犯罪に使用される危険性があります。
依頼人は自分たちを信用して、利用してくれています、
その信頼を裏切らないよう、個人情報を大切に扱ってください。


この記事をシェアする