探偵事務所で働くにはどんな人材が適任か

探偵として活躍できる人の条件

守秘義務を守れる人

パートナーの浮気調査や、会社の部下の素行調査など他人には知られたくない依頼を探偵にする人が見られます。
探偵は、依頼内容について他言してはいけません。
秘密をしっかり守れる人、探偵事務所で働くことに適しています。
第三者に聞かれても、絶対に応えないでください。
探偵は、人からの信頼が重要です。
すぐに秘密が洩れる探偵は、誰も信用してくれません。
次第に依頼人が減って、事務所を経営できなくなってしまいます。

調査をする場合は、何時間もターゲットを見張ったり、待ったりしなければいけません。
根気強く調査を進められる人が、探偵に向いています。
すぐに飽きて、別の場所に行ってしまうと大事な証拠を見逃がす恐れがあります。
また探偵は発信器など、たくさんの機械を使います。
機械を扱えなかったら、探偵の仕事を全うできません。
基本的な機械の使い方は、マスターしておきましょう。
機械があれば、調査が楽に進みます。

ペットの行方を探してほしいと、依頼されることも多いです。
そんな時はペットの特徴を聞いて、行きそうな場所を考えなければいけません。
しっかり考えることができる人は、探偵として活躍できます。
適当に探していても、ペットを見つけることはできません。
よく行く場所や散歩コースを、飼い主から聞いてください。
飼い主はパニックになっているかもしれないので、まずは落ち着かせてから情報を聞き出しましょう。
優しい言葉を、飼い主に掛けてください。

悩みを抱えている人のために働こう

探偵には、守秘義務があることを忘れないでください。 守秘義務とは、依頼内容を第三者に言わないことです。 勝手に内容を話すと、信頼を失ってしまいます。 誰にも言えない悩みを相談しに来る人が多いので、秘密を絶対に守ってください。 個人情報も重要に扱いましょう。

長時間調査するかもしれない

調査を開始して、すぐに結果が出るわけではありません。 長時間続けることもあると覚えておきましょう。 途中で飽きたりしないでください。 根気強く調査を続けることで、正しい結果を入手できます。 いつでも集中して義務に取り組める人が、探偵に向いています。

どこに行ったのか考えよう

ペットを探して欲しいという依頼も、探偵事務所に多く寄せられます。 早くペットを探すために、考えて行動してください。 やみくもに探しても見つからないでしょう。 飼い主から、たくさんの情報を聞き出す能力も必要になります。 慌てている飼い主を落ち着かせて、情報を聞いてください。